子育て

【最短1日で毎月の出費を1万円以上削減】格安SIMで毎月無理のない節約ができました

お子さんがバレエを頑張る熱量に比例して増えていくのが、バレエにかかるお金です。

どんどん増える出費に、少しずつ危機感を感じていませんか?我が家は幾度もの危機を乗り越えてきました。

ちこま家が乗り越えた3つの波

  • 3人発表会に出演
  • 2人コンクールに挑戦
  • 3人コンクールに挑戦+発表会パドドゥ

この出費の波に抗うため、住宅ローン見直しや保険見直しなどで家計見直しを繰り返してきました。

お母さん

家計見直しって大変そうですね。

家計管理や節約が苦手な方でも、簡単に毎月の出費を減らす方法があります。

ちこま

まず格安SIMで毎月の出費を減らしましょう。

食費を毎月1万円削ろうと思うと、買い物する時、メニューを考える時、毎日頑張り続ける必要があります。

でも1日かけて格安SIMに変更してしまえば、後は何もすることなく、毎月1万円削減し続けてくれるんです。

こんな方に読んでほしい

  • 面倒で格安SIMにしていない方
  • 格安SIMに不安がある方

できる限りの家計改善を行ってきましたが、なぜか最後まで手をつけられなかった格安SIM…

でも、家計見直しを完了させてみて、格安SIMに変更することが、1番考えずに簡単にできる方法だったとわかりました。

ちこま

一番簡単な家計見直し、格安SIMに挑戦しましょう。

家計見直しの第一歩、格安SIMに変更し、バレエを頑張るお子さんを応援してあげましょう。

格安SIM初心者におすすめ

ahamo公式サイト

格安SIMの不安を解消しよう

大手キャリアから格安SIMに変更していないのには、何か引っかかるところがあるからではないですか?

ただただ面倒で変更していない方は格安SIMに変更する方法へ進んでください。

アンケート結果の不安を解消しよう

お母さん

格安SIMに変更すれば通信費が安くなるのは知っているんだけど…

格安SIMの購入を検討したことが「ある」と回答した人に、「格安SIMの購入に踏み切れない理由は何か」を聞いたアンケート結果をご紹介します。

【格安SIMの購入に踏み切れない理由は何か】

サービスや契約内容が分からず不安(40.8%)

街中にお店がないので、故障や操作などの相談ができない (29.6%)

契約更新のタイミングでない(「2年縛り中」違約金が発生する) (29.6%)

SIMを差したり、設定したりするのが難しそう (24.8%)

出典:マイナビニュース

2016年のアンケート内容なので、少し古いデータですが、思いあたる理由がありませんか?

これら4つの不安を解消していきます。

サービスや契約内容が分からず不安

料金形態は大手キャリアよりわかりやすいです。使用するギガ数に応じて料金が設定されています。オプションとして、無料通話をつけるかどうか決めるくらいです。

お母さん

圏外になったり、通信速度が遅いとイヤだな〜

大手キャリアが運営する格安 SIMを選べば、同じ回線を使用しているので、上記のような心配はほとんどありません。

ちこま

実際にご自分で利用してみてください。

住んでいる地域や利用時間帯など、使いやすさには個人差があります。実際に利用してみて、使いにくい印象が強ければ大手キャリアに戻ればいいだけです。

街中にお店がないので、故障や操作などの相談ができない

有料になりますが、店頭でサポートしてもらえる会社もあります。

ウェブ上での手続きが心配な方は、店頭でサポートしてもらえるものを選びましょう。

契約更新のタイミングでない(「2年縛り中」違約金が発生する)

2022年9月現在、通信会社を乗り換えるための「2年縛り」や「解約金・違約金」の制度は廃止されています。

心配な方は、こちらで確認してください。2年縛りや解約金について解説されている、公式のホームページへ直接飛べます。

SIMを差したり、設定したりするのが難しそう

SIMカードと共に、詳しい解説が同封されています。その指示に沿って行えば大丈夫です。

それでも心配な方は、店頭でサポートしてもらえるものを選んでおきましょう。

最新アイフォンが安く購入できると思い込んでいた

我が家が格安SIMに踏み出せなかった理由は、大手キャリアを使用していれば、最新のアイフォンがお得に購入できると思い込んでいたからです。

ちこま

機種本体の代金と通信費を分けて考えると、格安SIMの方がお得だとわかります。

2022年9月、アイフォン14が発売されます。

ソフトバンクで購入すると、最新のアイフォンがお得に購入できるのか、実際に調べてみました。

アップルソフトバンク
機種代金119,800円140,400円
分割払い3,327×36回2,925×48回
アイフォン14料金比較表

ソフトバンクで新トクするサポートを適用すると、半額の70,200円(2,925×24回)で購入可能です。

※新トクするサポートを要約すると、2年後に機種を返却する必要がある。故障させてしまった場合は追加料金(22,000円)が発生する。

お母さん

ソフトバンクだと半額で買える!
訳じゃない?

119,800(アップル)ー70,200(ソフトバンク、新トクするサポート)=49,600

アップルよりソフトバンクで購入する方が、49,600円安く購入できます。

ちこま

実際は、半額じゃなくて、41%引きです。

万一、故障させて追加料金が発生しても、27,600円安く購入できますね。

お母さん

ちょっとでも安いならソフトバンクの方がお得かも!

アップルとソフトバンクでアイフォンを購入し、2年後の状況を考えてみましょう。

2年後はどうなってる?

ソフトバンクの新トクするサポートで購入した場合、2年後には機種を返却する必要があります。下取りすることをあらかじめ約束させておいて、その分支払う金額を少なく設定しているのです。

2年後もスマホを使う必要があるでしょう、ここで新しい機種を購入する必要があります。

一方、アップルで購入したアイフォンは、手元に残ったままです。ご自分の好きなように取り扱えます。

そのまま継続して使用することも可能ですし、販売や下取りに出すことも可能です。

お母さん

下取りに出すなんて、私にできるかなぁ。
やっぱりソフトバンクで最初から値引きしてくれてる方がお得じゃない?

ちこま

機種が安いと思い込まされて、高い通信費を払い続けることが問題なんです!

話を戻してみましょう。

119,800(アップル)ー70,200(ソフトバンク、新トクするサポート)=49,600

アップルで購入するより、ソフトバンクで購入した方が49,600円お得でしたよね。

そして、ソフトバンクの機種は2年後には違うものに交換する必要がある。ということは、2年間で49,600円お得と言い換えられます。

49,600(お得金額)÷24(2年間)=2,067

毎月2,067円お得にアイフォンを使うために、通信費はいくら余分に払っているのでしょうか?

  • ソフトバンク 6,908円(5分無料付き、家族割利用)
  • ahamo 2,980円(5分無料通話付き)

2,067円安くアイフォンを使うために、3,928円通信費として支払い続けているのです。

お母さん

毎月1,861円損してますね…

ちこま

今すぐ格安SIMに変更しましょう。

格安SIMに変更する方法

電話番号を継続して利用する方の変更方法はこの5ステップで完了。

「フリーメールは使ってない」「格安SIMの会社は決まってる」なんて方は、飛ばしてどんどん先に進んでください。

お母さん

こんなにたくさんのこと、できる自信がない…

私も格安SIMに切り替えようと決めてから、実行に移すまで3ヶ月以上かかってしまいました。現在5台のアイフォンを利用しているのですが、1台やってしまえば後は簡単でした。

ちこま

やってみたら、意外と簡単です。

最悪の場合、お店の方に手伝ってもらえる方法もあります。諦めずに頑張りましょう!

①キャリアメールでの登録をフリーメールに変更する

@docomo @softbank @auのようなキャリアメールが利用できなくなります。

料金を支払えば引き続き使用できますが、毎月使用料(330円/月)が発生します。

ちこま

5年以上Gメールしか利用していませんが、銀行・クレジットカード登録時でも対応できなかったことはありません。

この際フリーメールに変更してしまうことをおすすめします。

現在、キャリアメールで登録しているものがないか確認し、yahooメール(@yahoo)Gメール(@gmail)などフリーメールに変更しておきましょう。

②自分にあった格安SIM会社を決める

この先の③SIMロック解除 ④MNP番号取得 ⑤格安SIM申し込みの工程は、同日に済ませてしまうことをおすすめします。

後ほど詳しく解説しますが、MNP番号に期限があるからです。

実際の作業を始める前に、どこの格安SIMにするのか決めておきましょう。

お母さん

たくさんあって決められない。
格安SIMって本当に大丈夫なのか、まだ不安です。

格安SIMに対して不安な気持ちがある方は、大手キャリアが運営する格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

ちこま

大手キャリアが運営していることに安心感があり、格安SIMに変更することが決意できました。

大手キャリアが運営する格安SIMを比較しました。

格安SIM会社運営キャリア料金(月額)店頭でのサポート1回5分以内の通話料1ヶ月かけ放題通常の通話料

ドコモ20GB 2,970円
100GB 4,950円
3,300円0円(月額に含まれている)1,100円20円/30秒

ソフトバンク3GB 990円
20GB 2,728円
なし550円1,650円22円/30秒

au※使い放題(24時間)330円
1GB(7日間)390円
3GB(30日間)990円
20GB(30日間)2,700円
60GB(90日間)6,490円
150GB(180日間)12,980円
なし550円1,650円22円/30秒
オンラインに限定した大手キャリアからの格安SIM3社比較表

※povoの料金は月額ではなく、利用するたびに発生します。

ちこま

この3つの中でも、おすすめはahamoです。

ahamoをおすすめする理由

  • ドコモ回線利用
  • 5分以内通話無料
  • 料金プランがわかりやすい
  • 店頭での対応あり(有料)

子供がいると、何かと電話をかける機会があります。初めから5分間の無料通話がついているので便利です。

ちこま

学校・お店・病院への連絡など、月に何度か電話を利用します。

povoのようにプランがたくさんあると迷ってしまいますが、ahamoはギガ数に応じた2プランのみでわかりやすいです。

ahamo料金

  • 20GB 2,970円
  • 100GB 4,950円

※5分以内無料通話付き

何より心強いのが、ご自分の力だけでは、どうしても設定できなかった場合、料金は発生しますが店頭で対応してもらえます。

ちこま

ご自分での設定に挫折した場合、お店に駆け込めば大丈夫。

③SIMロックを解除する

まずSIMロックされているか確認します。

「(機種名)+SIMロック確認方法」で検索し、ご自分のスマホの状態を確認しましょう。

ちこま

私が利用しているアイフォン13と主人のアイフィン12は、SIMロックなしでした。

アイフォンSIMロック確認方法

アイフォンでのSIMロックの確認方法は、設定 < 一般 < 情報 < SIMロック の要領で確認してください。

SIMロックなしの方は、④ MNP番号取得するに進んでください。

SIMロックありの方は、ご自分で解除する必要があります。

大手キャリア3社ともウェブ上で解除可能です。現在お使いの携帯会社のマイページにログインし、SIMロックを解除します。

ちこま

店頭で解除してもらうと費用が発生しますし、電話で解除を依頼すると引き留められてしまい、中々処理してもらえない可能性があります。

私はウェブで挑戦しましたが、どうしても暗証番号がわからず、暗証番号だけを店頭で教えてもらいました。

メモ

SIMロック解除をお店の方に依頼すると費用が発生しますが、暗証番号だけ教えて(新しい番号に変更して)もらい、自分でSIMロックを解除したので料金は発生しませんでした。

※料金発生の有無は、お店に確認してください。

④MNP番号取得する(SIMカード申込時に必要)

SIMロック解除同様、ウェブ上で取得可能です。SIMロックをウェブ上で解除できた方なら、苦もなくMNP番号も取得できます。

SIMロック解除する必要がなかった方は、この作業だけ頑張りましょう。

「(現在使用中の携帯会社名)+MNP番号取得」で検索し、携帯会社のマイページにログインし、MNP番号を取得します。

ちこま

マイページにログインさえできれば、簡単にMNP番号を取得することが可能です。

メモ

格安SIMに切り替えると、以前のマイページにログインできなくなる可能性があります。今までのギガ使用量や、機種代金の残金などメモをとっておきましょう。

⑤格安SIMを申し込む

②自分にあった格安SIM会社を決めるで決めた格安SIMに申し込みます。

格安SIM初心者におすすめ

ahamo公式サイト

格安SIM会社運営キャリア料金(月額)店頭でのサポート1回5分以内の通話料1ヶ月かけ放題通常の通話料

ドコモ20GB 2,970円
100GB 4,950円
3,300円0円(月額に含まれている)1,100円20円/30秒

ソフトバンク3GB 990円
20GB 2,728円
なし550円1,650円22円/30秒

au※使い放題(24時間)330円
1GB(7日間)390円
3GB(30日間)990円
20GB(30日間)2,700円
60GB(90日間)6,490円
150GB(180日間)12,980円
なし550円1,650円22円/30秒
オンラインに限定した大手キャリアからの格安SIM3社比較表
ahamoをおすすめする理由

  • ドコモ回線利用
  • 5分以内通話無料
  • 料金プランがわかりやすい
  • 店頭での対応あり(有料)

MNP番号は有効期間が決まっています。MNP番号取得日を含めて15日間です。

ちこま

MNP番号を取得したら、その日のうちに格安SIMを申し込みましょう。

せっかくここまで頑張ってきました。新しい格安SIMに切り替える際、MNP番号の残り日数が決められていることがあります。最後まで一気に終わらせましょう。

私がおすすめするahamoは、MNP番号の残り日数が10日以上必要です。

お母さん

eSIMとSIMカードどっちがいいの?

機種によって両方使用可能な場合、どちらを選択したらいいのか悩みますよね。そういう場合は、SIMカードを選択してください。

迷ったらSIMカード

LINEMOの公式サイトには、どちらか迷ったらSIMカードにしようと記載されています。

ちこま

迷ったらSIMカードがおすすめです。

 届いたSIMカードに同封された説明書通りに、回線を切り替えれば完了です。

ちこま

新しいSIMに切り替わると、以前使用していた会社(キャリア)は自動的に解約されます。

※電話番号を変更した場合は、自分で解約する必要があります。

注意

通信料金は請求されなくなりますが、機種本体を分割払いしていた場合、引き続き本体代金が請求されます。

機種本体の残金を一括して払ってしまうことも可能です。

格安SIMで無理ない節約から始めましょう

格安SIMに変更するだけで、今までの生活を何も変えることなく、自動的に毎月節約できてしまいます。

たとえ1万円でも、毎月積み立てておけばバレエの発表会費用に充てられます。コンクールに出場されているなら、衣装をオーダーメイドで作成してあげることも可能です。

家計見直しをやるかやらないかで、10年後20年後には大きな差が現れます。

格安SIMへの変更は家計見直しの第一歩です。引き続き一緒に家計見直しを頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました❣️

格安SIM初心者におすすめ

ahamo公式サイト

RELATED POST