お裁縫

【トゥシューズのクリアゴム付け】地味に難しくない?動画・写真で詳しく解説

こんにちは、ちこまです。みなさん、トゥシューズのクリアゴム、どうやって縫い付けてますか?

スカスカのクリアゴムを縫い付けるって難しくないですか??

縫い付けたつもりが、ゆるゆるしちゃったりしませんか???

こんな方に読んでほしい

  • 裁縫苦手
  • ゴムの付け方がよくわからない
  • しっかり縫い付けられなくて、緩んできちゃう
  • 適当につけているけど、あってるか心配

ちこま

以前は、ゴム付けがイヤで、わざわざチャコットのキャンペーン期間中にトゥシューズを購入し、お店でゴムを縫い付けてもらっていました。

ミシンでシャーッと付けてくれるんです。

シューズのサイズと種類が固定されてからは、フィッティングの必要がなくなったので、私1人で買い物に行くようになりました。

ちこま

子供と一緒にチャコットへ行かないと、ゴムの位置が決められないので、縫い付けてもらえません。そのため、自分で縫い付けることに…

現在チャコットでは、以前のようなキャンペーン(トゥシューズまつり)はなくなり、店舗によって対応が異なるようです。

こちらからお店ごとの対応を確認してください。

ちこま

リボン付けのサービスもあるみたいです。

何回か自分で縫い付けているうちに、クリアゴムを頑丈に縫い付けられる方法を発見しました。

それからは、チャコットのキャンペーンを気にせず、いつでもどこでもトゥシューズが購入できるようになったんです。

それでは、裁縫が苦手な方にも分かりやすいように、動画と写真を使って解説します。

ゴム付け作業に必要な道具

クリアゴムは、1足分にカットされて販売されているものもありますが、巻きゴムの方が断然お得です。

絶対使った方がいい、おすすめの裁縫道具も紹介します。

クリアゴム(巻きゴム)

この先、1年以上バレエを続けていく予定ならば、巻きゴムを購入しておいた方がお得です。

コンクールに出場するようになると、曲によって差がありますが、ひと月に1足は必要になります。何足も必要な場合、巻きゴムを購入した方がお得です。

チャコット巻きゴムのお得を計算

  • 長さで考察 カットゴムは50cm、巻きゴムは20mなので40足分
  • お値段で考察 カットゴムは330円(税込)、巻きゴムは4,180円(税込)なので、13足以上履く場合は、巻きゴムの方がお得です。

実際には1足で50cmも必要ないので、巻きゴムから40足以上使えます。

330円(カットゴム代)×13足=4,290円>4,180円(巻きゴム代)

ちこま

13足以上履くなら、カットゴムより、巻きゴムの方がお得です。

おすすめ裁縫道具

お裁縫が苦手な方は、使いやすい道具を用意しておくことをおすすめします。

便利な裁縫道具

  • 頑丈なボタン付け用の糸
  • 穴に糸を通さない針
  • 自然に消えるチャコペン

それぞれの素晴らしい点については、こちらの記事をご覧ください。

(作成中)

トゥシューズへのゴム付けを一気に解説(動画)

こちらの動画で、一通り解説しています。

YouTube【クリアゴムの付け方】

写真でじっくり解説

ゆっくり、ご自分のペースで作業を進めたい方は、この記事を見ながら進めてください。写真を使って、丁寧に解説していきます。

トゥシューズクリアゴム付け

  • ゴムの用意
  • 裏表に気をつけて印をつける
  • まち針で止める
  • 縫い方を解説
  • 縫い付ける
  • 反対側を縫う時は、シューズをしっかり裏返す
  • 仕上げ

①ゴムの用意

カットゴムを使用する場合は、半分に切って使ってください。

ゴムの長さ決め
ゴムをカット

一方、巻きゴムを使用する場合は、必要な分だけカットしておく必要があります。

子供自身が実際にシューズを履き、ゴムを足首に当ててみて、長さを決めます。

縫い代を考えて、3センチくらい長めにカットしましょう。

②裏表に気をつけて印をつける

裏表注意

ツルツルした面を足にあてるようにします。

長女

ずっと間違ってたんだよね。ザラザラ面を内側にしたほうが、タイツにひっかかってしかっり固定されるかと思ってた。

実際にシューズを履いてもらい、場所を確認します。縫い付ける位置で、しっかり押さえていてもらいます。

消えるチャコペンを使って、シューズとゴムにしっかり印を付けます。

ゴムとシューズに印付け1
ゴムとシューズに印付け2

ゴムを付ける位置や角度は、何足か履いていく中で、自分にとってのベストな位置がわかるようになります。

このゴムがゆるいと、踊っている途中で、かかとがパカパカ脱げてしまいます。

逆に、ゴムがキツすぎると、痛くて踊っていられません。

ちこま

外から見えるので、消えるチャコペンで印を付けています。

ゴムの上から、消えるチャコペンを使って、しっかり印をつけます。ゴムの部分は、特に念入りにつけましょう。

こんな格好で印付けてます。笑

消えるチャコペンなので、時間が経つと消えちゃいます。なるべく早めに作業しましょう。

③まち針で止める

シューズを脱いでもらったら、ゴムの裏表や左右を変えてしまわないように、ゴムを素早く受け取ります。

ゴムを内側に移動し、内側からと外側からよく見比べて、位置を決めます。

ゴム止め1
ゴム止め2
ゴム止め3
ちこま

指定された長さでは、実際に履いて踊ってみると、ゆるいと言われるので、少〜しキツめにつけるようにしています。

位置をずらさないように、慎重にまち針でとめます。

④縫い付け方を解説

まず縫い方を解説します。

クリアゴムの縫い方解説

ゴムがスカスカなので、たてゴム1本ずつに、糸を巻き付けるようにして、縫い付けていきます。

⑤縫い付ける

糸はピンク系で丈夫な糸を1本取りで使います。おすすめはボタン付け用の糸です。

たてゴムを1本ずつ巻きながら縫い付けていきます。

1本巻いて、次のゴムへ移動する。この繰り返しです。

縫う1
縫う2
縫う3

⑥反対側を縫う時は、シューズをしっかり裏返す

チャコペンの印を見ながら位置を決め、まち針で止めます。

シューズをぐるっと裏返します。ゴムもしっかり裏返して、縫っていきます。

裏返す1
裏返す2

⑦仕上げ

1〜1.5センチ残して、余分なゴムを切ります。

仕上げ1
完成

まとめ

もちろんチャコットで付けてもらっていたように、ミシンで縫い付けても大丈夫ですよ。

ちこま

裁縫が苦手な方には、ミシンってハードル高いですよね。

我が家にも一応ミシンがありますが、きちんと奥の方にしまってあります。

ちこま

この付け方を編み出してからは、ゴムが緩んできたり、外れちゃったりすることはありません。

ぜひ、みなさんもこの方法でゴムを付けてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました❣️

トゥシューズリボンの付け方は、こちらの記事で解説しています。

【トゥシューズのリボン付け】お裁縫苦手な方必見!動画と写真で詳しく解説 こんにちは、ちこまです。トゥシューズのリボン付け、頑張ってますか? 我が家は幸運なことに、トゥシューズは全部チャコット製...
RELATED POST