お裁縫

【トゥシューズのリボン付け】お裁縫苦手な方必見!動画と写真で詳しく解説

こんにちは、ちこまです。トゥシューズのリボン付け、頑張ってますか?

こんな方に読んでほしい

  • 裁縫苦手
  • リボンの付け方がよくわからない
  • いつもテキトーにつけてるけど、あってるの?

我が家は幸運なことに、トゥシューズは全部チャコット製のリボン付きなので、最近私はリボンを付けていないんです。

ちこま

たまたまリボン付きの製品が、履きやすくて、うちの子が愛用してくれてるんです。

足に合わないのに、リボン付けるのが面倒だからって、お子さんにムリヤリ履かせようとしないでくださいね。

ちこま

トゥシューズを16足以上使用するなら、巻きリボンの方がお得です。

記事の中でお得な理由について、説明しています。

お裁縫が苦手な方こそ、道具の力を借りることをおすすめします。

便利な裁縫道具

  • 丈夫なボタン付け用の糸
  • 穴に糸を通さなくていい針
  • 自然と消えるチャコペン

これらの道具の素晴らしい点について、こちらの記事で詳しく解説しています。

(作成中)

created by Rinker
¥107 (2022/09/25 11:51:45時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥393 (2022/09/25 22:03:50時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥352 (2022/04/12 15:17:23時点 楽天市場調べ-詳細)
この記事の利用方法

  • 動画を見て、手順を一通り確認する
  • 記事(写真)を見ながら、ゆっくり自分のペースで作業する

それでは、動画と写真を使って、詳しく解説していきます。

リボン付けを一気に解説(動画)

こちらの動画で、一気に解説しています。

裁縫苦手でも大丈夫【トゥシューズのリボン付け】

ひとつずつ、しっかり確認したい方(写真)

動画をいちいち止めながら作業するのが面倒な方へ、写真を使って、丁寧に解説していきます。

トゥシューズリボン付け

  • 位置決め
  • リボン端の処理
  • まち針でとめる
  • たてまつり縫い
  • 仕上げ

16足以上なら巻きリボン

カットされているリボンと、巻いてある状態で販売されているリボン、どちらがお得なのか、計算してみました。

チャコット・トゥリボンのお得を計算

  • 長さで考察 カットリボンは2.5m、巻きリボンは60mなので24足分
  • お値段で考察 カットリボンは352円(税込)、巻きリボンは5,280円(税込)なので、16足以上履く場合は、巻きゴムの方がお得です。

352円(カットリボン代)×15足=5,280円(巻きリボン代)

ちこま

トゥシューズを16足以上使用するなら、巻きリボンの方がお得です。

でも、我が家のように、リボン付きのトゥシューズに変わる場合もあるので、悩むところですね・・・

①リボンの位置決め

リボンの位置決め方法は、先生から教えてもらいましたが、チャコットの公式サイトでも紹介されている、一般的な方法です。

ちこま

消えるチャコペンで印を付けています。

シューズの内側でなので、鉛筆やボールペンでも大丈夫ですが、このペンを使えば、大した力を入れずに、簡単に印が付けられますよ。

何足か履いているうちに、リボンの角度など、こだわりが出てくる子もいるみたいです。

②リボンの端を折り、とめる

端がほつれてくるので、1センチ折り込んでおきます。リボンの表(ツルツル)に向かって、折り込んでください。

ちこま

私は、リボンの裏表を間違えてしまいました。
履いて、足に巻きつけた際、リボンの表(ツルツル)が外側にくるようにします。

端を縫って止めてしまえば、リボンを縫い付けていく最中の煩わしさが解消されます。

リボンの素材はツルツルしていて、縫っている最中、ズレやすいです。その上、端を止めておかないと、縫いながら折りながらとしている内に、どんどんリボンの位置がズレてしまいます。

ちこま

たった一手間で、リボンがキレイに縫い付けられますよ。

③まち針でとめる

リボンの裏(ザラザラ)を上にして、先ほどペンでつけた印にそって、配置します。なるべく奥の方に配置して、まち針でど真ん中を、とめます。

ちこま

中敷きに少し食い込ませるくらい、奥の方に配置します。

④たてまつり縫いで付ける

今回は、わかりやすいように、青色の糸を使用しました。

ちこま

表面に糸が出てしまっても問題ないように、シューズと同じピンク系の糸を使用してください。

縫いやすいように、シューズをグルンと裏返します。

始めと終わりは、丈夫にしたいので、2針ずつ縫います。

なみ縫いと同じように、右から左へ進むように、縫っていきます。(左利きの方は、反対方向がいいのかな?)

リボンからシューズへ、たてに糸を縫い付けていきます。(たてまつり縫い)

縫っている最中は、なみ縫いよりズレにくいし、丈夫にリボンを縫い付けられます。

縫う間隔など適当ですが、目安が知りたいと思う方へ、参考までに紹介しておきますね。

たてまつり縫い

  • 3〜5ミリ間隔
  • リボンの端から2ミリのところに針を出す

表に糸を出したくない方は、布が2重になっているので、上の布だけをすくうようにしてください。

ちこま

しっかり縫い付けられていれば、どんな風でも大丈夫です。

⑤仕上げ

最後も2針入れて、丈夫にしておきます。

ちこま

玉止めが見えちゃってる。
履いた時、足に当たって痛そう・・・

長女

何にも感じないよ。

1年振りにリボンを付けましたが、大成功ですね!(リボンの裏表は間違えちゃいましたけど・・・)

記念すべき一足目は大失敗

長女の初めてのトゥシューズにリボンを付けた時、すくい縫いしなかったので、縫い目が外側から丸見えになってしまいました。

裁縫が苦手すぎた私は、縫い付けるだけで精一杯だったんです。見た目なんて、気にしてあげる余裕がなかった・・・

先生

遠くから見たらわからないから、問題ないわよ。

目立たない色の糸を使っているので、別に縫い目が見えていても問題ないんですよ。実際にプロの方で、糸が外側に出ている方もいます。

長女

でも、カッコ悪くて、踊れない・・・

早速、やり直しさせられたことを思い出しました。

あれから7年も経ちます。そろそろ自分で縫って欲しいなぁ・・・

最後まで読んでいただき、ありがとうございました❣️

もう一つの必要な作業、クリアゴム付けは、こちらで解説しています。

https://chikomasan.com/https-chikomasan-com-sewing-pointe-shoes-rubber/

記事内で紹介した、便利道具たちです。

created by Rinker
¥107 (2022/09/25 11:51:45時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥393 (2022/09/25 22:03:50時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥352 (2022/04/12 15:17:23時点 楽天市場調べ-詳細)
RELATED POST